口コミブログ

実際に買って試したアレコレや食べた物の感想、遊びに行った所の口コミをブログにつらつら書いてます。

*

さとふる ふるさと納税って本当に超簡単だった!

      2017/01/09

ついに我が家でも話題のふるさと納税をしてみることになりました!
初めてのふるさと納税なので、恐るおそるで予算は1万円(笑)

本当は、先日テレビ(とくダネ)でオススメされていた「さとふる特選」糖度14.5という長崎県の時津みかんが欲しかったのですが、これはもう品切れになってました(泣)
仕方なくさとふるのレビューを見ながら、美味しそうなみかんを探しました。

で、星5つ★★★★★の「青島みかん 5kg」を発見!
実際にふるさと納税した人の口コミだと、甘く味が濃いミカンで、あまりにも美味しいので家族で奪い合いになるらしい。
なので、我が家のふるさと納税は静岡市の青島みかんに決定!

これです ⇒ 静岡市 青島ミカン5kg【さとふる】

静岡市 青島ミカン5kg

ふるさと納税の手順

実際に試してみると、ふるさと納税の手順って本当に簡単でした。

  1. 欲しい品物をみつけ「カート入れる」をクリック!
  2. 品物と金額を確認して「この地域の寄付手続きへ進む」へ
  3. さとふる会員の人はログイン。そうでない人は会員登録するか、登録しないで寄付をするか選ぶ(私は登録しました)
  4. カードで決済する

普通のネットショッピングと全く同じ。

CMの言う通り超簡単だった(笑)⇒ 「さとふる」

ふるさと納税の手続き さとふるの場合

ふるさと納税といえば、確定申告などの面倒くさそうな手続きがネックで腰が引けちゃいませんか?(私だけ?)

でも我が家はサラリーマンのため、確定申告しなくてもOKなんですって。お給料制で働いている人は、5件までのふるさと納税だったら確定申告が免除されるという嬉しい制度があるんです。

ただ、そのかわり「ワンストップ申請書」というのを寄付した地方自治体に送付しなくちゃいけません。「え〜、それも面倒くさい〜」と、お役所の書類関係が大嫌いな私は拒絶反応…。でも、それも本当に超簡単でした!

 

ワンストップ申請制度の仕方は、まずワンストップ申請書(PDF)を さとふるの「マイページ」から印刷します。

↓  ↓  ↓

この印刷用PDFファイルには、住所、氏名、寄付金額など、必要なことがすでに入力されています(!)自分で書かなくちゃいけないのはマイナンバーと日付のみ。
あとは2ヶ所にチェックマークをして、寄付した自治体へ郵送するだけ。

すごい (;゚⊿゚)さとふる、なんて親切なんだ!
ちょっと感動しちゃいました。

 

気をつけることは、このワンストップ申請書は翌年の1月10日までに 寄付した自治体に必着しないといけないそうです。年末にふるさと納税した場合は、すぐ郵送しなくちゃいけません。(郵送先の住所もマイページからチェックできます)

あとはお礼品を待つだけ!
必要な手続きは、すべて寄付した先の自治体がやってくれます。そして来年度の税金が、ふるさと納税金額から2,000円引いた8,000円分安くなるそうで〜す♪

 

さとふるを利用するメリット

あまりにも簡単で拍子抜け(笑)
しかも、数ヶ所にふるさと納税しても、自己負担額は2,000円だけなんて嬉しすぎてクセになりそう♪

  • 2,000円で各地の名産品がもらえます!
  • カードで決済することができます(カードのポイントも付く♪)
  • 1万円の寄付で特選牛肉が当たるキャンペーンなど色々しているので、ふるさと納税とダブルでお得になるかも!⇒ プレゼントキャンペーン
  • 登録すると、いままで寄付したした金額と自治体、お礼の品がすぐわかる
  • 自治体に提出するワンストップ申請書が必要事項入力済みの状態で印刷できる
  • 次回に利用するときの手続きが簡単になる
  • お礼品の配送状況がわかる

さとふるでチェック ⇒ 「さとふる」でふるさと納税!

 

 

 

 - くらし , ,