口コミブログ

実際に買って試したアレコレや食べた物の感想、遊びに行った所の口コミをブログにつらつら書いてます。

*

マキタの掃除機とダイソンコードレスの比較

      2016/12/08

買おうと思ってたダイソンのあの製品、ふるさと納税でもらえます(!)⇒ 長野県伊那市

 

コードレス掃除機の購入を考えている方が大抵悩むのが、「マキタのコードレス掃除機とダイソンのコードレスクリーナーのどちらにしよう」ということですよね。

現在、自宅ではダイソン、仕事場ではマキタを使っているので、実際に掃除してみた際の使い勝手や長所、短所の比較をしてみます(特に使いにくいところを重点的に)

使用機種
ダイソンDC44(並行輸入品)
マキタCL142FDRFW 紙パック式

マキタ掃除機とダイソンコードレスの比較 その① 吸引力

さすがダイソンの吸引力は違います。CMで大々的に言っているだけあります。最後まで吸引力が落ちないのですが、バッテリーがなくなるとパタッと切れてしまうので、バッテリーはいつも満タンに充電しておかないと掃除を途中で中断することになっちゃいます。

ダイソンにはモーターヘッドブラシなどのゴミを掻き出すブラシが搭載されているので、カーペットを掃除したあとは気持ちいいくらいゴミが取れます。透明な構造で取れたゴミの量がわかるのも楽しい♪

マキタの吸引力は「可もなく不可もなく」という印象。すごい吸引力ではないけど、そこそこいい感じ。

マキタ掃除機とダイソンコードレスの比較 その② 使い勝手

ダイソンは、持ち手の部分のトリガーを握ると動き出す仕組み。ちょこちょこ掃除するには便利ですが、長いあいだ握っていると握力がなくなってきて腕が疲れてしまいます。そして固いプラスチック素材を握り続けることになるので手が痛くなります。

img_7212

でも、長いノズル(?)を外して手の届くところに置いておくと、気がついた時にすぐ掃除ができて便利です。ダイソンを買ってからは、ズボラな私も小まめに掃除するようになりました。

IMG_6498

 

マキタはスイッチをON/OFFするボタン式。持ち手もソフトなラバー(?)なので、手が疲れずしっかり握れます。持ち手が上についているので無理なく掃除でき、腕も疲れません。

img_7055

重さは ダイソンが2.1kg、マキタが1.4kgなので、これもダイソンの腕疲れの原因かも。
また、音はダイソンのほうがうるさいです。

マキタ掃除機とダイソンコードレスの比較 その③ バッテリー

img_7061バッテリーの充電時間は、マキタが22分と圧倒的に早いです。連続使用時間は、強20分 弱40分 ですが、通常だったら弱で十分な吸引力。マキタは業務用だけあって充電器がゴツくて立派。この充電器は、マキタのその他の商品(電気ドリルや電気のこぎり)と共通だそうです。バッテリーがダメになった時に手に入りやすいのもマキタの特徴。

ダイソンのバッテリーの充電時間は3.5時間。連続使用時間は20分です(最新の機種は40分だそうですが)
マキタがバッテリーを取り外して充電するのに対して、ダイソンはバッテリーを本体につけたまま充電します。充電する場所を決めておかないと コンセントのところに本体を置くことになり、ちょっと邪魔です。
バッテリーはダイソンの正規店で買うため、手軽にネットで手に入りません。(ダイソンを買ったら「ダイソンジャパン」に登録をしておくと有料で送ってもらえます)

マキタ掃除機とダイソンコードレスの比較 その④ お手入れ

ゴミ捨ての方法がダイソンコードレスで一番キライなところ。ノズルを引っ張ると、ゴミを溜めている下の部分がパカッと開いてゴミを取り出します。ホコリは舞うし、ゴミ捨ての後もケース内にホコリが付いていて、あまり気持ち良く使えません。

マキタは 紙パック式を使っているのでゴミ捨ては簡単ですが、紙パックの容量が小さく、交換頻度が高いのが難点。紙パックは10枚で500円弱なので、ちょっと痛いですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]マキタ 【抗菌紙パック】(10枚入)

価格:540円(税込、送料別) (2016/11/8時点)

img_7056

また、ダイソンのモーターヘッドには長い髪の毛が絡まってお手入れが大変です。放置して何回か使用してしまうと、絡まりまくってハサミの登場となります。いちど絡まった髪の毛をブラシに沿って切ってから手で取り除いていきます。これが本当に面倒!

img_7209
この「髪の絡まり」を解消したのが、ダイソンコードレスV8。
値段がちょっと高めだけど、バッテリーも2倍の40分もつので、ダイソンの購入を考えている人には絶対V8がオススメ!(・∀・)b

 

一方、マキタは吸い込み口がシンプルなのでお手入れは楽ちん。髪が絡まることはありません。

img_7059とってもシンプルな作りです。

マキタ掃除機とダイソンコードレスの比較 その⑤デザイン

 

そりゃあダイソンの勝ちですね♪ 部品の材質もシッカリしているし(それが重い原因ですが)、透明で透けている内部にゴミが溜まる様を見るのは毎回楽しいです。ただ、リビングに飾っておく気にはなれません(笑)

マキタは業務用だけあって実用的な使いやすさ優先。軽さを追求しているからか形もシンプル。ただ、ちょっと安っぽい印象が否めません。

img_7054

マキタ掃除機とダイソンコードレスの比較 その⑥ 収納

マキタもダイソンも自立しないので、立てかけておいてもすぐ倒れちゃうし収納はイマイチ。現在、専用のスタンドの購入を考えています。

これだったら、すぐ掃除機をサッと取って使えるので便利そうでしょ♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]スティッククリーナースタンド
価格:10584円(税込、送料別) (2016/11/8時点)

 

マキタ掃除機とダイソンコードレスの比較 まとめ

どちらも良い所とイマイチなところがあるので、手入れのしやすさ優先か、見かけ重視かなど、自分の優先順位で選ぶといいと思います。
ちなみに私がまた買うならダイソンの一番新しいDyson V8が欲しいです♪

ちなみにダイソンはふるさと納税でもらうことができます(!)
長野県伊那市のふるさと納税サイト

寄附金額は20万円ですが、翌年分の税金が198,000円安くなることを考えると お得!としか言いようがありません。
限度額が20万位円以上だったら ものすごいオススメ!

 

仕事場で使っているマキタはコレです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マキタ コードレス掃除機 CL142FDRFW 14.4V充電式クリーナー【送料無料】
価格:23349円(税込、送料無料) (2016/11/8時点)

 

追記
ずっと前に、オシャレな外観に惹かれてエレクトロラックスのエルゴラピードも使っていたのですが、吸引力はまるっきりなし!お話しになりませんでした。

 - くらし , ,